• ディアコートプレス最新号をご覧いただけます

吹き抜けのある家

25坪という狭小の敷地ながら、住まいの中には伸びやかで気持ちのいい広がりがある。そんな住まいが実現できたのは、ひとえにご主人の住まいに対する創造力と構想力によるものです。 2階のリビング・ダイニングに吹抜をつくるという斬新な発想もそのひとつ。居室に開放感が生まれるだけでなく、デッキに面した窓と3階の南面に設けた窓からそれぞれ陽の光が降り注ぎ、居心地のよさを高めます。家族が団欒を共にする2階の共用スペースと、3階に設けた子ども達のスペースが吹抜でつながることで、子ども達が自分の部屋にいるときも家族の息づかいを感じ取ることができます。 3階に設けた子ども部屋には、収納スペースの上部をベッドにした機能的な設計を採用。これも斬新な手法で、限られたスペースを最大限に活かしています。とはいえ、効率だけを追うのではなく、3階に設けたホールなど、遊びの要素も住まいに採り入れることで、日々の生活シーンに素敵なゆとりが生まれてきます。

敷地面積/
83.64㎡(25.30坪)
延床面積/
129.95㎡(39.30坪)
1階/
43.47㎡(13.14坪)
2階/
47.59㎡(14.39坪)
3階/
38.89㎡(11.76坪)
構造/
在来木造軸組工法3階建
外壁/
金属サイディング
屋根/
ガルバリウム鋼板葺き